<< ■第41番■ 仏谷山(ぶつこくさん) | main | ■第39番■ 松風庵(まつかぜあん) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑TOP
■第40番■ 保安寺(ほあんじ)

 

 

【納経所】4041

【本尊】十一面観音

【御詠歌】み仏の み手にひかれて ゆく人の 保つに安き 心なるらん

【真言】オン マカキャロニキャ ソワカ

 

 

高い石垣と白壁を右に見ながら坂を登って最後に石段を登ると鐘楼門。シャチホコがのり、彫刻も細やかで壮麗な造り。「山門へ入ったら鐘をついてお参り下さい」との貼り紙がある。

 

ここには「鐘の緒の戒め」という逸話がある。大正6年3月26日、岡山県から団体で来た遍路の中に19歳の娘がいた。本堂で読経し、帰りに鐘を撞いたところ、娘の髪が緒に絡み付いて娘は気を失った。両親が髪と緒を解こうとしても一向に解ける気配はなく、最終的には髪を切ってしまった。正気を取り戻した娘は、遍路の途中に盗みをしたことを告白。またその父もかつて同じ罪を犯していたという。親の因果が報いとなって表出し、大師の戒めにあったという話。巡拝時の行いを見直すきっかけになればと、本坊左手に「鐘の緒の戒め拝観所」を設置。奉納された緒と髪を拝観できる。

 
| 観音さま | 22:56 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 22:56 | - | - | - | - | ↑TOP
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SPONSORED LINKS
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE