<< ■第4番■ 古江庵(ふるえあん) | main | ■第2番■ 碁石山(ごいしざん) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑TOP
■第3番■ 観音寺(かんのんじ)



【納経所】★1、3、3奥、5、6、86番 

【本尊】十一面観音

【御詠歌】御仏の 誓いの船に のりえなば 苦しき海も 苦しとわなし

【真言】オン マカキャロニキャ ソワカ

 

 

境内には生田春月の詩碑が立つ。生田春月は明治25年(1892)、鳥取県米子市に生まれ、大正末期には夏目漱石と並ぶほどの人気があった詩人で、ハインリッヒ・ハイネの翻訳、研究で功績を残した。

 

昭和5年(1930)、38歳のとき、航行中の「すみれ丸」から投身自殺した。その1ヵ月後、遺体は坂出港に上げられ、詩碑には最後の船で書き残した「海図」が刻まれている。

 

縁起によれば、当寺は弘法大師によって開かれ、ご本尊の十一面観音も大師が刻まれたとのこと。その後、慶長年間に再興され、文化年間に建てられた大師堂、護摩堂などは現在にまで至っている。


 

境内にはこんなに可愛い方が。

納経所ではいろいろなお話を伺った。千葉に住む娘さんが作ったというティッシュケースまでいただきました。
| 観音さま | 21:17 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 21:17 | - | - | - | - | ↑TOP
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SPONSORED LINKS
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE