<< ■第9番■ 庚申堂(こうしんどう) | main | ■第6番■ 田ノ浦庵(たのうらあん) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑TOP
■第7番■ 向庵(むかいあん)



【納経所】
8番 常光寺

【本尊】阿弥陀如来

【御詠歌】わがたのむ はるけき西の 山の端に 心もすめる 有明の月

【真言】オン アミリタテイセイ カラ ウン

 

 

この辺りの住所、苗羽は「野馬」を意味し、昔は牛や馬の放牧地であった。平幡良雄氏が著書「小豆島遍路」にて「廷亨年間(1744〜1748)の村明細帳」から引用した数字によると、江戸時代、島内に牛馬が2184頭いて、苗羽には牛96頭、馬47頭が飼われていたという。

ちなみに苗羽に隣接する馬木という地名は「牧」を意味していて、同じく放牧地であったと考えられている。

 

向庵には駐車スペースが1台分しあないので、常光寺の駐車場に停めて歩く方がよい。

 

 
| 如来 | 21:36 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 21:36 | - | - | - | - | ↑TOP
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SPONSORED LINKS
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE